2017年01月20日

1/1 おもてなし会

170101 おもてなし会.jpg
新年礼拝の後で、いつも教会学校のために祈り支えてくださる方々に感謝して、韓国お雑煮で、おもてなし会をしました。
お雑煮を作ってくださったのは教会員のKさん。そして食前と食後のお祈りは、教会学校の生徒たちです。
おいしくて温かい韓国お雑煮は、溶け出さないから、高齢の方々にも安心して食べていただけます。
色々な具がたくさん入っていても、おいしいお雑煮のように、色々な子供たちが、イエス様の中で、おいしく一つになって、今年も礼拝を守れますように。
posted by 教会学校 at 21:26| 教会学校より

12/24 キャロリングに行きました

12/24 キャロリングに行きました.JPG
教会学校の生徒と教会の方々と一緒に、介護施設「十字の園」を訪問して、クリスマスの讃美歌を歌ってきました。
一階から、三階まで、各フロアーに集まってくださった利用者さんと共に、楽しく歌うことが出来ました。
十字の園の各フロアは、クリスマスの飾りつけが見事で、イルミネーションも付けられていました。
讃美歌を歌った最後は、全員で「メリークリスマス!良いお年を」と大きな声でごあいさつ。
posted by 教会学校 at 21:25| 教会学校より

2016年07月15日

7/9 子ども映画会を行いました。

 高根学園や学童保育などから子供たちを招いて、教会で「子供映画会」を行いました。事前に教会員の方が幼稚園や小学校の門の前でチラシを配って、案内をしてきたので、30名ほどの子供たちが集まりました。ほとんど「教会は初めて」という子供たちでした。毎月、私が礼拝に出かけている高根学園であっても、子供たちが教会に来ることは、ほとんどないので、こういう機会は大切です。
2016-7-9 子供映画会ちらし リサイズ.jpg
 映画は「あなたをずっと愛している」という、愛と冒険の物語で感動的でした。映画が終わってから、礼拝堂で教会の説明をしました。子供たちは十字架が珍しかったようで、なぜ教会に十字架があるのかも、分かりやすく話しました。
 そして最後に「他に質問はありますか」と聞くと、ある子どもが「牧師さんは男ですか、女ですか」と質問。「おい、そこかい」。
posted by 教会学校 at 03:18| 教会学校より

2016年04月04日

教会学校のかわいい手作り献金袋です

 3月に教会員の方が、教会学校の献金袋が古くなっているのに気がついて、新しく手作りしてくださいました。小さいですが、フタつきで、一つ一つ色違いに布を貼り合わせてあったり、ブドウのアップリケがされています。どれも手が込んでいて、色の配色もきれいで、とってもカワイイ献金袋です。自分のお小遣いから献金をする子供たちも礼拝前に「どの袋にしようかな」と選んでいます。
160316_教会学校A1617~01.jpg
 教会学校は大人の礼拝の前にあるので、一般の教会員の方々には、その様子が直接、伝わりにくいですが、毎週の教会学校の礼拝で、献金袋は必ず使います。こういうところを、愛情タップリの手作りで補っていただいて、子供たちも、教師たちも、牧師も、本当にうれしいです。
 大切に使わせていただきます。写真には載せきれないくらい、たくさん作ってくださったので、そのくらい多くの子供たちが教会学校に来てくれたら、と祈り願っています。
 神様、どうか献金袋の数のように、多くの子供たちを教会に導いてください。
posted by 教会学校 at 20:01| 教会学校より

2015年12月31日

12/20小児洗礼が行われました。

 クリスマス礼拝の中で、親子の洗礼が行われました。小児洗礼はひさしぶりです。生後5か月、2歳、4歳の幼子たちです。教会では、いつも元気に飛び回っている子供たちが、今から洗礼を受けて、神様の子供にされることが分かっているのか、不思議なくらい、とても静かです。
 無事に洗礼を終えて、3人の幼子たちは、ママと一緒に神様の子供、イエス様の兄弟姉妹にされました。おめでとうございます。教会の人たち、多くの礼拝者が見守る中で、祝福された洗礼式でした。
DSCN1264.JPG
 礼拝後、子供たちからクリスマス礼拝に来られた方々全員に、クッキーをプレゼントしました。松崎十字の園の施設で作っているおいしいクッキーです。もちろん、子供たちもクッキーをもらって、その後の祝会で、早速、味見。おいしかったでしょ。(^−^)
151223_CSクッキー1213~01.jpg
posted by 教会学校 at 05:07| 教会学校より

12/19キャロリングで十字の園に行きました

 クリスマス礼拝の前日、19日に教会の近くにある御殿場十字の園に、教会学校の子供たちや教会の方々と一緒に、キャロリングに出かけました。
 それぞれサンタの帽子やトナカイ、ツリーなどのかぶりものを頭にのせて、「きよしこのよる」など、クリスマスの讃美歌を、各フロアーで歌いました。
 今年は乳児、幼児の小さい子供たちもいて、高齢者の方々は大喜びでした。讃美歌を歌った後も、握手をしたり、ハイタッチをしたり、小さな子供たちの幸せパワー全開でした。
 またMさんがハーモニカで歌をリードをしてくださり、それがまた上手。楽譜を配ったので、高齢者の方々と一緒に讃美歌を楽しく歌うことができました。
 今回、初めてキャロリングに参加された方々も、高齢者の方々と触れ合うことができて、喜んでいました。
  みんながイエス様に守られて、幸せな新しい年を迎えられますように。メリークリスマス!
DSCN1232.JPG
posted by 教会学校 at 03:01| 教会学校より

2015年08月15日

8/2-3 富士教会との合同キャンプに行ってきました

 8/2は富士教会との合同キャンプが礼拝後に行われるので、礼拝は大人と子供と合同で、キャンプのテーマ「教会・・・・キリストに結ばれている私達」で説教を聴きました。礼拝後は車で富士山山麓・山の村へ。開会礼拝の後、早速、テーマに沿った聖書箇所で、3つのグループがそれぞれ劇をするため、大人も子供も一緒になって、セリフを考えたり、練習をしたり、小道具を作ったりしました。
DSCN1069.JPG
 2日目の8/3は劇の発表会です。どれも力作で、演じる方も見ている方も、笑顔でいっぱいでした。
 キャンプの後は「奇石博物館」に行き、見学。文字が透けて見えるテレビ石や、クネクネ曲がるこんにゃく石など、珍しい石を解説つきで、触らせてもらいました。博物館は化石や珍しい形の石などが満載で、1時間の見学では足りないほどでした。
DSCN1097.JPG 
 見学の後、30分限定で、ジャリの中から宝石探しです。大人も子供も、みんな真剣に顔です。でも無欲な子供たちの方が、たくさん収穫があったようです。それぞれ掘りあてた宝石を手にして、帰路につきました。来年はもっと大勢の方が参加してくださるといいなと願っています。
DSCN1123.JPG
posted by 教会学校 at 13:48| 教会学校より

2015年06月18日

子供を祝福する合同礼拝(2015.06.14)

614日、子供を祝福する合同礼拝が行われました。


6月第2週は教会の暦では「花の日、子供の日」となっています。

そこで毎年、この時期、子供を祝福する合同礼拝を教会で行い、子供たちと共に礼拝を守り、礼拝後、子供たちを牧師が祝福しています。

今年は子供の人数が少なかったですが、教会一同で「アーメン」と声をそろえて、子供たちを祝福しました。

また帰りにおみやげとしてCSからクッキーをお渡ししました。


このクッキーは松崎の施設で作られているおいしいクッキーです。

クッキーには、聖句と教会名だけでなく、ホームページから拾った教会の写真まで、貼りつけてあり、暖かい心遣いに、感謝しました。

またクッキーを送ってくださる時は、ダンボール箱の中に、必ず手書きのカードを添えてくださるのも、うれしい心遣いです。


150614_1651~01.jpg


今日、礼拝に来られなかった子供たちにも、神様の祝福がありますように。そして教会で、神様の祝福のシャワーをたっぷり浴びましょうね。

posted by 教会学校 at 22:23| 教会学校より

2014年12月30日

12/20 十字の園にキャロリングに行ってきました

DSCN0579.JPG
 クリスマス礼拝の前日の土曜日、十字の園へ、教会学校の子供たちと教師が、クリスマスの讃美歌を歌いに出かけました。あらかじめ歌う讃美歌をお伝えして、讃美歌集を用意していただいたので、利用者の方々にも一緒に讃美歌を歌っていただくことができました。
 ケアハウスの食堂から始まって、各階のフロアーで讃美歌を歌い、子供たちが元気に「くりすますおめでとうございます!」と挨拶します。
DSCN0582.JPG
 そしてデイサービスのフロアに行ったら、赤鼻のサンタさんが待っていてくださって、子供たちにプレゼントを配ってくださいました。ありがとうございます。ここでも、もちろん利用者の方、職員の方、サンタさんも一緒に讃美歌を歌いました。メリークリスマス。
DSCN0586.JPG
posted by 教会学校 at 00:06| 教会学校より

2014年08月26日

8/25 日野台教会がCS夏期キャンプの開会礼拝に来られました

 日野台教会の教会学校のメンバーが、夏期キャンプで御殿場市に来られ、開会礼拝を御殿場教会で行いました。今年のキャンプのテーマは「ヨナの物語」だということで、牧師による説教のほか、ヨナの物語がそのままになっている昔の讃美歌も歌いました。
2014-8-25日野台教会のキャンプ礼拝.jpg
 礼拝後、日野台教会の子どもたちが、自分たちの教会と御殿場教会の会堂の違いを、積極的に発言していたので(たくさん扇風機がある。窓の形が違う)、御殿場教会のことを簡単に説明させてもらいました(昔からある古い教会で、昔の教会のイメージを残して新築したこと。もともと夏でも涼しいので会堂にクーラーはついてないけれど、最近、暑くなったので扇風機を利用していることなど)。子供の目って、おもしろいと思いました。

 日野台教会のメンバーが宿舎に戻る時、ちょうど新しい「カテキズム教案」が届いていたので、最新号の教案誌と「日曜学校ハンドブック」を、プレゼントさせてもらいました。日野台教会も「カテキズム教案」を使ってもらえると、うれしいなぁ。
posted by 教会学校 at 22:41| 教会学校より

2014年08月06日

8/3-4 富士教会との合同夏期キャンプに行ってきました。

 8/3の大人との合同礼拝の後、急いで昼食を食べて、貸し切りパスで御殿場教会を出発。途中、富士教会と合流して、朝霧高原の活動センターに無事到着。1泊2日で、富士教会との合同夏期キャンプを行いました。
 今年のテーマは「私達の希望イエス・キリスト」。このテーマで、3つの聖書箇所の場面を、3つのグループがそれぞれアイディアを出し合い、話し合って、寸劇を作り上げていきます。小道具も持ってきた文房具など、限られた材料を利用して作ります。
 夕食前には1時間のフリータイムがあり、朝霧高原の気持ち良い風に吹かれながら、広い施設の芝生の上で、大人も子供も自由にバスケットやら、けん玉、フラフープなどを楽しみました。
 入浴後は子供たちは就寝。大人たちは成人分級で、それぞれの教会の課題や信仰のことなどを話し合いました。御殿場教会と富士教会は同じ東海連合長老会に属していますが、教会員同士が直接、交流する機会は多いとは言えません。富士教会との合同キャンプが始まって、今年で4回目。教会の垣根を越えて、一つの教会としての意識が芽生えてくるのが、うれしいです。

 8/4は昨日から今日までに仕上げてきた寸劇・スタンツを、3つのグループがそれぞれ発表します。最初は使徒言行録3:1-10、ペトロが足の不自由な人をいやす場面。子供から大人まで、チームワーク良く、聖書の場面を楽しく再現していました。
DSCN0364.JPG
 2番目はマタイ25:31-45、小さい者に親切にしていた人たちが、終わりの日の審判で、神の国に入れるとイエス様から宣言される場面。難しい個所でしたが、小学生2人が主役になって、大人たちは親切な人と、いじわるな人に分かれてアドリブ満載の演技。最後にイエス様役の小学生が、審判を言い渡すところは、名場面でした。
 3番目はルカ12:13-21、愚かな金持ちのたとえ。演技派のH神学生が、リッチな「かね もちお」として特別出演。大金をためて喜んでいるけれど、神様から命を取り上げられてしまいます。ユーモアたっぷりで、なおかつ小さい子供も懸命にセリフをしゃべっていて、いじらしかったです。
DSCN0373.JPG
 閉会礼拝の後、玄関で記念撮影をした後、近くの農場で酪農体験をしてきました。まず農場の監督から色々な説明を聞き、トラクターに乗ったり、牛に餌を食べさせたり、乳牛の乳しぼりをしたり、自分でバターを作って食べたり、お楽しみは満載で、お腹もいっぱいになり、全員で元気に帰ってきました。
 来年はもっと多くの人に参加していただきたいなと、心から願っています。
DSCN0407.JPG



posted by 教会学校 at 22:15| 教会学校より

2014年07月01日

7/1 CSだよりの7月号は、bP35号

 ひさびさにCSだよりをお届けします。7月と8月の予定が書かれています。映画会でも、キャンプでも、全国連合長老会・中高生修養会でも、皆さん、安心してご参加ください。
 御殿場教会は、子供たちが本物の神様と出会う場となるよう、いつも心がけ、奉仕しています。皆さんのご参加をお待ちしています。
 2014-7月号 CSだより.jpeg
posted by 教会学校 at 14:04| 教会学校より

2014年05月16日

5/11 ミニコンサート、みんなで楽しく演奏しました

 5月11日の礼拝後、子どもたちと大人たちによるミニコンサートを行いました。
 子供たちはヴァイオリンと電子ピアノで合奏したり、一人で電子ピアノを弾いたり、真剣そのもの。リハーサルよりもずっと上手に演奏できました。ビバルディの難しい曲のほか、「山の音楽家」の童謡など、大人の人たちと楽しく合奏したり、讃美歌をみんなで歌ったり、初めてのミニコンサートでしたが、大成功でした。
DSCN0334.JPG
posted by 教会学校 at 02:15| 教会学校より

2014年04月21日

4/20 イースター礼拝に子供たちも参加しました。

イースターエッグ2014.jpg
 今年のイースターは4/20の日曜でした。前日の土曜日にイースターエッグを作る予定で、子どもたちにも連絡していたのですが、授業参観などで子供たちが来られず、教会学校の先生や教会の方たちで、イースターエッグを作りました。
 でも翌日のイースター礼拝には、子どもたちも無事、出席することができました。大人と一緒の礼拝で、聖餐式もあり、いつもの教会学校より、長い時間ですが、それでもみんなしっかり礼拝を守ることができました。
礼拝後には、子どもたちが礼拝に来られた方々、全員に、イースターエッグを手渡ししました。
 やっぱりイースターエッグを配るのは、教会学校の先生よりも、子どもたちの方が似合いますね。
学校行事や地域の行事で忙しい子供たちですが、一人一人にすこやかな信仰が与えられるよう、これからも教会学校を応援してください。
 またぜひ教会学校のことを、お子さんのあるご家庭に知らせていただき、教会学校に親子で参加していただけるよう、おすすめください。
posted by 教会学校 at 14:48| 教会学校より

2014年02月12日

2/9 大雪のため教会学校はお休みしました

 2月9日の日曜日は、前の日から雪がふぶいていて心配でした。そうしたら日曜日は、お天気になったものの、大雪です。駐車場も、教会の周りも、雪で埋まっています。
  たぶん教会学校の教師たちも、生徒たちも、家から車も出せない状態だと思って、朝早く、電話連絡して、教会学校はお休みとなりました。これまでも日曜日に雪が降ったことはあったけれど、教会学校をお休みにしたことはありませんでした。それほど今回の雪はすごかったです。
  教会学校がお休みになったので、大人の礼拝が始まる前に、表通りから教会まで、人が通れるよう、雪かきをしました。雪景色はきれいだし、子供たちも雪が大スキ。でも日曜日は、かんべんしてもらいたいです。
CIMG2602.JPG
posted by 教会学校 at 04:42| 教会学校より

2014年01月06日

1/5 おもてなし会で食事しました。

140105_おもてなし会で.jpg  新年礼拝の後、教会学校の主催で「おもてなし会」を恒例で行っています。韓国風のお雑煮を作っていただき、教会学校の子どもたちが配膳をしたりし、食前のお祈りをしたりして、礼拝に出席した方々と一緒に食事をします。いつも教会学校を応援してくださることへの感謝をこめての昼食会です。韓国風のお雑煮はスープがさっぱりしていて、おもちも伸びないから、のどに詰まる心配もなく、子供たちも、高齢の方も安心して誰でも食べられます。おいしくて、スープまで飲んで完食しました。
  デザートに出たみかんは、どなたかの自家製のみかんだったのか、大きさがまちまちで、ミニサイズのみかんもありました。でもミニサイズでも、とっても甘くておいしいミカンです。
  一緒に食事をしていた教会学校のOGたちが、みかんで何かを作っているのを見て、子供も大人も大笑いして、楽しそうにしています。
  何かな?とのぞいてみたら、祝・2014年のみかんウサギさんでした。カワイイ!
  でも、今年は、ウサギ年だったっけ?
  
posted by 教会学校 at 23:42| 教会学校より

2013年12月30日

12/21キャロリングに行ってきました。

 教会学校の子どもたちや先生たちと、御殿場教会の関係施設である十字の園に行き、クリスマスの讃美歌を歌うキャロリングに行ってきました。
 今年は、施設の中でノロウィルスが流行っているとのことで、いつものように3階から、各階を歌って回るということは出来なくて、デイサービスをしている1階と、ケアハウスのアドナイ館の食堂、その2か所で讃美歌を歌いました。
131221_キャロリング 携帯写真.jpg
 子供も大人も、クリスマス用にサンタの帽子や、トナカイの角を頭につけて、手にはスズやタンバリンをもち、見た目もにぎやか。「きよしこのよる」は、利用者の方々と一緒に歌うことが手来て、楽しかったです。そして教会学校からは、聖句カードのしおりをプレゼントに持って行ったのですが、思いがけず、ケアハウスの方々から子供たちに、手作りのプレゼントをいただきました。和紙で作った筆箱やメモ帳です。すごくカワイイ。大人も欲しくなりました。暖かい心のこもったプレゼントを、ありがとうございます。
  十字の園のペロニカホールには、大きな本物のもみの木のツリーがあって、そこで子供たちと一緒に記念撮影もしました。十字の園でお仕事をしている教会員や、十字の園の施設長も加わってくださいました。
  十字の園の方々が教会の礼拝にも、来ることができますように。特にお子さんのいる職員の方々が、お子さんと一緒に教会の礼拝に来ることができますように、神様、助け導いてください。
posted by 教会学校 at 20:43| 教会学校より

2013年09月12日

9/8 玄関前の看板を塗り替えました

 もうかれこれ6〜7年前になるでしょうか。当時の教会学校の中高科の生徒たちが、教会学校と教会の礼拝案内のための看板を作り、自分たちで色を塗って、教会の玄関横に設置しました。
 しかし雨風に打たれ、強い夏の日差しにさらされているうちに、すっかり看板の色がぼやけてしまいました。いつか塗りなおしたいと思っていたのですが、ちょうど9/8に会堂のそうじなどを、礼拝後、みんなでやっている時、当時、看板を作ってくれた教会学校の卒業生たちがいたので、そこに青年たちも加わって、ていねいに看板に色を塗ってくれました。
 
 
 no-title 
  どうですか。とってもきれいになったでしょ。新しく色を塗り替えて、新しく字も書きくわえて、教会の玄関が、パッと明い雰囲気になりました。みんなでおしゃべりしながら、一緒に作業するのって、とても楽しかったです。でも現役の教会学校の生徒がいなかったのが、ちょっと淋しかったなぁ。

 
posted by 教会学校 at 15:41| 教会学校より

2013年08月19日

8/18

130818_0916~01.jpg 池袋西教会と一緒に.jpg
  今日の礼拝には、御殿場でキャンプをしていた池袋西教会の中高科の生徒さんたちが、教会学校の礼拝と分級に加わってくださいました。
  御殿場教会では、中高生が部活でなかなか礼拝に出席できないので、大勢の中高生が来てくださって、本当にうれしかっです。
  この日の礼拝説教は、今年、教会学校の教師になったばかりのM先生が行いました。説教デビューに、いつもより多くの出席者がいて緊張したと思いますが、紙芝居の絵をうまく使って、落ち着いてメッセージを語っていました。新しい芽が育ってくるのを見られることは、なんて幸せなことでしょう。
  分級も中高科の教師が、池袋西教会の方々と共に楽しい分級を展開してくださいました。
  またぜひいらしてくださいね。そして出来たら、大人の礼拝も一緒に守れたら、いいですね。黒ハート
posted by 教会学校 at 18:55| 教会学校より

2013年08月08日

2013/8/4-5 富士教会との合同キャンプ

 富士教会との合同キャンプは今年で3回目。場所は朝霧高原。今年のテーマは「聖書・・・・私たちを命に導く神の言葉」。このテーマに沿って、礼拝や分級での学びと話し合い、そして聖書の場面を即興で演じるスタンツを、三つのグループに分けて、全員参加で行いました。それぞれのグループが演じたのは、旧約聖書から、荒野でヤコブが夢を見て、神さまの言葉を聞く場面。教会の迫害者パウロが、イエス様の言葉を聞いて回心する場面。エジプトを脱出したイスラエルの民が、神様の言葉に助けられて、海の中を歩んでいく場面。それぞれ即興でしかも短時間で仕上げたのに、みんな熱演で、お見事でした。
IMGP2848.JPG
  キャンプの後のリクリエーションでは、富士山の樹海の散歩と風穴の見学。風穴は自然の冷蔵庫で、涼しいのを通り越して、寒かったですが、中にあった氷がとてもきれいでした。また樹海の散歩では、ガイドのおじさんが、なぜ樹海の木は高さがそろっているのか、樹海にはいろいろな動物が住んでいるけれどサルが住めないのはなぜか・・・など、興味深い話をたくさん聞かせてくださり、子供たちも大喜びでした。
IMGP2870.JPG
  
  
posted by 教会学校 at 00:30| 教会学校より

2013年06月06日

7/13(土)10:00- こども映画会のお知らせ

2013-7-13 映画ポスター もののけ島のナキ.jpgリサイズ.jpg こども映画会を7/13(土)10:00−11:30に行います。
映画は「もののけ島のナキ」です。
小さな子供と怪物たちとの心温まる物語で、子供も大人もみんなで楽しめる映画です。
もちろん入場は無料ですから、親子で、お友達同士で、一緒にいらしてください。
教会でお待ちしています。
posted by 教会学校 at 02:27| 教会学校より

2013年05月09日

ペンテコステ礼拝と子供を祝福する合同礼拝のお知らせ


イメージ (6).jpg 5月19日
は、子供の礼拝は大人の礼拝に合流して、ペンテコステ礼拝を守ります。弟子たちに聖霊がくだって、イエス様の救いを世界中にのべ伝えていき、教会が誕生したことを祝って、礼拝をおささげします。
礼拝では、聖霊なる神様が生き生きと働いています。礼拝で聖霊の力を全身でうけとって、毎日をイエス様と一緒に生き生きと生きてください。

  また6月9日は、子供を祝福する合同礼拝です(10:30−)。
  子ども讃美歌をみんなで歌い、子供たちにもわかりやすい聖書のメッセージをお伝えします。
  
 
 
  イエス様は子供たちを、ご自分のおそばに呼び寄せて、祝福されました。
  ですから礼拝後には、牧師が子供たち一人一人を祝福します。
  どうぞお気軽にお子さんと一緒におでかけください。
  ささやかですが、教会学校から礼拝に来られた方、全員にプレゼントが用意されています。お楽しみに。
posted by 教会学校 at 21:10| 教会学校より

2013年04月01日

2013年3月31日イースター礼拝

130330_イースターエッグ.jpg 2013年のイースターは年度末の3月31日。イースター礼拝に備えて、教会学校が例年のように、前日の土曜日に教会に集まって、イースターエッグを作りました。小さかった子供たちも、中学生や小学校高学年へと成長してきて、先生たちに言われなくても、自分たちで作業を進めていきます。メッセージカードにシールをはったり、イラストを描いたりして、約100個のイースターエッグが見事、完成しました。
 出来上がったイースターエッグは、講壇横の古いオルガンの上に並べておきました。そして礼拝後、教会学校の子供たちや卒業生が、礼拝に出席している方々、全員にお渡ししました。
 みんなが帰った後、かごの中に残っていたイースターエッグが6個ありました。そこで教会のお隣のお宅にイースターエッグをおすそ分けしました。もちろん、石のように何の命もないように見える卵から、新しい命が誕生することが、死から復活したイエス様の出来事を表しているということも、お伝えしました。
 イエス様の復活を祝うイースターは、一日限りの出来事ではありません。イエス様を信じる人は、毎日が神様によって、新しい自分が誕生するイースターです。
  イースター、おめでどうございます。
  イエス様のご復活、ありがとうございます。


 
 
posted by 教会学校 at 17:26| 教会学校より

2013年01月07日

2013年1月6日おもてなし会

 新しい年の最初の礼拝は、大人との合同礼拝です。みんなで礼拝を守った後で、いつも教会の方々が教会学校のために祈り、支えてくださっていることに感謝して、教会学校から「おもてなし会」をここ数年行っています。今年も教会学校の保護者の方が作ってくださった韓国風のおいしいお雑煮やキムチなどを、みんなでいただきました。
13年01月6日おもてなし会.jpg
 お手伝いをするのは、子供たちです。お箸やスプーンを並べたり、そろりそろりとお盆を運んだり、子供たちが大人の皆さんに「おもてなし」。でも教会学校の卒業生が手早く手伝いに加わってくださったので、安心でした。もちろん食前のお祈りは、教会学校の子供です。大きな声ではっきりとお祈りできました。
 この会には十字の園の高齢者の方も加わってくださいました。韓国のおもちは小さくて、つるりとしているのて゜喉につまらせないで、安心して食べることができます。お雑煮のスープがこれまた絶品。ラーメンのおつゆは飲まない主義なのですが、このスープは完食。とってもおいしい「おもてなし会」でした。
 今年も教会学校のために、どうか皆さんお祈りください。教会の信仰が次の世代に伝えられていくよう、みんなで祈り、奉仕しましょう。

 
 
posted by 教会学校 at 17:26| 教会学校より

2012年12月23日クリスマスページェント


121223_CSの生誕劇.jpg  12月23日のクリスマス合同礼拝の後の愛餐会では、教会学校の子供たちがイエス様のお誕生の物語をペーブサートの劇で、皆さんに見ていただきました。なかなか全員そろわない子供たちでしたが、そこは本番に強い子供たちです。
 それぞれ一人で何役もしなくてはならなかったのですが、ちゃんとクリスマスの物語を皆さんにご紹介することができました。そして会場からは、温かい拍手をたくさんいただきました。
 自分たちでこうして劇をすることで、イエス様の物語が子供たちの中に根付いていくことを心から願っています。子供たちとクリスマス礼拝に参加された方々には、教会学校からクッキーをプレゼントしました。いろいろな形のクッキーが入っています。そしてクッキーの袋の後ろには、もちろんしっかり、教会学校の案内もシールにして貼り付けました。
 新しい年、たくさんの子供たちが教会に来て、イエス様を知って、イエス様に愛されていることを喜びながら生活できますように。
1212クリスマスで配ったクッキー@.jpg 1212クリスマスで配ったクッキーA.jpg
posted by 教会学校 at 17:14| 教会学校より

2012/12/22 キャロリングに行きました

12月22日土曜日午後から、教会の子ども達と
御殿場十字の園にキャロリングにいって、
クリスマスの讃美歌を歌ってきました。教会学校の
OGも、トランペット持参で参加しました。 

この日のために、讃美歌の練習をしたり、
施設の皆さんにお渡しする聖句カードの
しおりを作って、準備してきました。

おじいさん、おばあさんも一緒に歌って
くれたり、手をたたいてリズムをとって
くれたりして、施設利用者の方々も、
楽しんでもらえたようで、良かったです。
子ども達も大きな声で歌って楽しそうでした。
十字の園は三階から二階、一階まで、
それぞれのフロアを回り、
皆でクリスマスをお祝いできて、良かったです。
2012キャロリング@.jpg










posted by 教会学校 at 16:44| 教会学校より

2012年10月24日

クリスマス礼拝とキャロリングのご案内

2012 12月クリスマス案内ハガキCS.jpg◆キャロリング
12月22日(土)12:30
に教会に集合して、十字の園に行き、クリスマスの讃美歌を歌います。皆さんが来てくださることを、十字の園の方々が待っています。お友達も誘ってきてください。大人の方の参加も大歓迎です。
◆クリスマス礼拝
12月23日(日)10:30-
クリスマスの礼拝を大人と子どもの合同礼拝で行います。クリスマスはサンタさんの日だと思っていませんでしたか。クリスマスは救い主のイエス様がお生まれになったことを喜びお祝いする日です。礼拝後、子どもたちによるペープサートの生誕劇などもあります。ご家族でいらしてください。
また同じ日の夕方16:00-からイブ礼拝とコンサートがあります。教会のパイプオルガンのほかにチェンバロとフォルテピアノを持ち込んで、これまでにない豪華なコンサートになります。入場は無料です。こちらもご家族でお出かけください。
posted by 教会学校 at 05:32| 教会学校より

2012年10月11日

10/7

 10月7日の教会学校の小学科分級では、イスラエルの人たちが神様によりエジプから救い出された時の恵みを感謝して行う過越祭(すぎこしさい)で食べる「種を入れないパン」を、まねして小麦粉粘土で作ってみた。小麦粉粘土で、それぞれ好きな形のパンを作って、オーブンで焼いてみた。本物のパンみたい。しばらく保存が出来るから、分級室にならべて、飾っておこうかな。でも小さい子が口に入れてしまうとまずいから、来週、みんなが来たら、お家にもって帰ってもらうことにしよう。だからパチリと、パンの記念撮影。
121007_教会学校のパン作り.jpg

  今年の教会学校のクリスマスは大人のクリスマス礼拝(12/23  10:30-)と合同です
  礼拝が終わった後の祝会では、教会学校の子どもたちが、ペープサートで、イエス様の誕生劇を行う予定です。もちろん礼拝に来てくれたみんなに、クリスマスプレゼントを用意しています。クリスマス礼拝も、毎週の子どもの礼拝(9:15-)も、お友だちと一緒に来てくださいね。

posted by 教会学校 at 15:33| 教会学校より

2012年08月16日

富士教会との合同キャンプ

120806_15.jpg 昨年に続いて今年も富士教会との合同キャンプを、朝霧で8/5-6、行いました。今年のテーマは「世界をつくり、守り、完成させる神さま」と言うことで、全国連合長老会の日曜学校委員会による教案誌・夏のカリキュラムと同じです。日曜日の礼拝を大人と子どもが、テーマに沿って、御言を聞いて、大型バスで出発。富士教会と合流してから、朝霧で開会礼拝、そして2つの教会が年齢もバラバラに3組になって、テーマに沿った聖書箇所を共に学び、即興劇のアイデアを練りました。楽しく学びながら、ポンポン楽しいアイディアが生まれてきます。夜は成人分級で、それぞれの教会から証を聞いて、交わりを深めることが出来ました。
 
 2日目はそれぞれが準備した即興劇の発表です。「天地創造」に始まり、「嵐の船の中のイエス様と弟子たち」、「死んだラザロが生き返る場面」を、大人も子どもも元気いっぱい、大爆笑と大喝采の中、熱演しました。午後からは雨が降り出したので、とりあえずマスのつかみ取りに行って、お昼の材料を子どもたちがゲット。冷たーい水の中に入って、キャーキャー言いながら、大漁でした。とりたてのマスを炭火で焼いて食べると、すごくおいしいです。生きが良いので、はらわたを出しても、マスは炭火に焼かれても、ぴくぴく動きます。すごい生命力です。その命をおいしくいただいて、子供たちは食欲モリモリ。マスもおにぎりも、プチトマトや焼いた野菜も、お腹いっぱい食べていました。あいにく雨で滝にはいけませんでしたが、ゆっくり昼食をすごして、富士教会→御殿場教会へとバスで帰ってきました。
IMGP2445.JPG
 
 回数を重ねるごとに、楽しさも増してきます。来年もたくさんの人が参加して、たのしいキャンプにしたいと思いました。また参加した全員に一言感想文を書いてもらって、CSだよりとして発行しました。勿論、富士教会にも送りました。読んでいただけたかな。


 
posted by 教会学校 at 14:20| 教会学校より

2012年05月29日

こども映画会のおしらせ

7月7日(土)10時から「ほったらけの島」の映画会をします。
入場は無料です。お友達をさそっていらしてください。
ドキドキの冒険が始まります。
映画終了は11時半です。
12年度映画会.jpg
posted by 教会学校 at 00:50| 教会学校より

2012年04月20日

ペンテコステ礼拝と 子どもを祝福する合同礼拝のご案内

IMG.jpgペンテコステ礼拝 
 5/27  10:30-
 ペンテコステ礼拝は聖霊が弟子たちにくだり、イエス様が救い主だということを、迫害も恐れず宣べ伝え伝えて、教会を誕生させていったことを記念しておささげします。礼拝で、聖霊の力を体いっぱいにあびましょう。



子どもを祝福する合同礼拝 
 6/10  10:30-
   イエス様は子どもたちをおそばに来させて、祝福しました。すべての子どもたちがイエス様に呼ばれています。この日は大人と子どもが一緒に礼拝をおささげします。礼拝後に、牧師が子どもたちを祝福します。お気軽にお子さんと礼拝にいらしてください。
posted by 教会学校 at 21:49| 教会学校より

2012年03月26日

2011年度最後の教会学校の分級

120325_風船の花.jpg 3月25日は、2011年度最後の礼拝でした。礼拝では使徒信条の最後の告白、「身体のよみがえり、永遠の命を信ず」について説教を聴きました。礼拝後は合同分級で、フーセンをふくらまして、フーセンの花を作って、集会室の入り口に飾りました。教会にいらしたとき、ぜひご覧ください(フーセンが萎まないうちに、どうぞ)。
 4月8日はイースター礼拝で、子供と大人の合同礼拝になります。イースター礼拝で配られるイースターエッグを、前日の7日11時から教会で作りますよ。お時間のある方、いらしてください。
 そしてみんなで、イエス様のご復活を喜び、イエス様の復活の命と力を、礼拝の中でいただきましょう。
  教会学校は毎週、9時15分からです。大人との合同礼拝の時は、10時半からです。大人でも子どもでも、みんな神様の家族、神様の子どもとなるようにと、神様から招かれています。思い切って教会に足を運んでください。イエス様と一緒にお待ちしています。
posted by 教会学校 at 16:52| 教会学校より

2012年01月26日

ごてんばCSだより NO.105

ごてんばCSだより NO.105が出来ました。
こちらに載せるのが遅くなりまして申しわけありません。

cs-105_001.jpg


cs-105_002.jpg
posted by 教会学校 at 16:41| 教会学校より

2011年11月28日

12/24-25 12/24-25 クリスマスのご案内

1111CSクリスマス案内.jpg  今年の教会学校のクリスマスは、12月25日の大人の礼拝と合同で行います。礼拝の後の祝会も、大人と合同です。今、教会学校の分級では、祝会で披露するため、クリスマス物語の紙芝居を作っています。ぜひ参加してください。いっしょに紙芝居を作って、クリスマスの祝会ではみんなの前で発表しましょう。

 24日は神山方面と、介護施設の十字の園で、クリスマスの讃美歌を歌うキャロリングを行います。24日は12時半に教会を出発しますから、それまでに教会に集まってくださいね。皆さんの歌声を多くの人たちに届かせて、イエス様のお誕生を多くの人たちと祝いましょう。

 さらに23日夜6時半から、教会でイブ礼拝とコンサートが行われます。パイプオルガンを弾いてくださるのは、武久源造先生です。とてもすばらしい演奏で、一度聴くと、とりこになります。また山口眞理子さんがバロックヴァイオリンで、パイプオルガンとのアンサンブルを聴かせて下さいます。音楽のレッスンをしている子どもたちだけでなく、すべての子供たちにとって、とても良い経験になるはずです。
posted by 教会学校 at 14:27| 教会学校より

2011年08月11日

8/7-8 富士教会と合同でキャンプ行きました

 8月7−8日にかけて富士教会と合同で夏期キャンプを行いました。場所は朝霧活動センター。同じ中会同士ですが、合同でキャンプを行うのは初めてです。キャンプのテーマは「聖書・・・私たちを生かす命のことば」。テーマに沿って、それぞれの学年で分級を進め、翌日に発表です。また1日目は、聖書の物語を取り上げて、大人も子どもも一緒に、即興劇を披露しました。最初から最後まで、大笑いの連続。御殿場教会から参加した子どもは4人で、そのうち3人は初参加だったので、なじめるか心配でしたが、みんなとすっかり打ち解けていました。
 110808_マスのつかみどり.jpg
 8日は閉会礼拝の後、マスのつかみどりをして、お昼ご飯にします。お店の人がマスをいけすに入れる準備している間も、金魚を見つめるネコのように、子どもたちの目はキラキラしっぱなしです。マスを追いかけて、大喜びでした。マスは次々と炭火で焼かれます。自分たちで獲ったマスの味は格別です。お腹がいっぱいになったら、陣場の滝で水遊びとスイカ割り。滝から流れてくる水は、まるで氷水のように冷たいけれど、子どもたちは水の中で元気に遊びまわっていました。
 初めての合同キャンプでしたが、富士教会の方々のチームワークの良さと、子どもたちの信仰を思う熱さを肌で感じました。ありがとうございました。また来年、一緒にキャンプをしたいですね。




 
posted by 教会学校 at 00:33| 教会学校より

2011年05月04日

4/24 イースター合同礼拝

110424_イースターエッグ.jpgイースター礼拝のために前日、教会学校の子どもたちがイースターエッグを作って準備してくれました。毎年のことなので、これまで教会学校の先生がやっていたことを、今年は子どもたちが率先してやっていました。100個の卵のうち、ゆでていて割れた卵を使ってタマゴサンドを作って昼食。そこにチヂミやお好み焼きなど、教会学校の先生や、愛餐会の準備をしている方からの差し入れもあって、昼食はとても豪華です。ちょうど、土曜日にパソコンの設定に来てくださっていた十字の園のY氏が差し入れてくださったメロンのデザートまであって、子どもたちは大喜びでした。

翌日の24日のイースター礼拝では、それぞれ自分たちがきれいに飾った卵を、礼拝に来られた方に子どもたちが配ってまわりました。ここでも子どもたちは、ちゃんと仕事を果たしていました。また礼拝に、高校生になったAちゃんがお友達を誘ってきてくれました。久しぶりだったので、大きくなったAちゃんに驚きました。

毎年のイースター礼拝ですが、そのたびに、子どもたちが成長していくのが分かって、とてもうれしいです。
posted by 教会学校 at 22:50| 教会学校より

2011年04月05日

4/3 お花を植えました

110404_教会学校の花.jpg 新年度最初の教会学校が無事に始まりました。 少ない人数ですが、一人一人の子どもたちが礼拝でイエス様とお会いし、イエス様を信じて生きていけるよう、今年も担当者一同、祈りつつ、努めていきます。小学科の分級は「種まき」のたとえ話でした。聖書のお話を聞いた後、教会の玄関前にある植木鉢に、子どもたちが種ではなくて、マリーゴールドの苗を植えました。4月とはいえ、まだまだ寒い御殿場です。しっかり根を張って、たくさん花をさかせてくれるとうれしいです。そして玄関で、礼拝に来る子どもたちを迎えてくれるといいなぁと思います。

posted by 教会学校 at 20:39| 教会学校より

2011年01月04日

2011年1月2日のおもてなし会

110102おもてなし会.jpg 毎年、教会学校では、教会の皆さんに祈っていただき、支えていただいていることに感謝して、新年礼拝のあとに「おもてなし会」と言う昼食会を開いています。メニューは韓国風お雑煮。今年のお雑煮は、昆布と煮干のだしのスープで、サッパリ味です。一緒にキムチやプルコギも出されました。料理してくださったのは、教会員の韓国の方々です。
 食前のお祈りは、いつもは教会学校の子どもたちがするのですが、今回、現役の子どもが幼稚科さんだけだったので、教会学校の卒業生が食前のお祈りをして、みんなで「いただきまーす!」。とてもおいしいお雑煮でした。スープもすべて完食。
 そしておいしいスープ作りのために使った煮干がたくさん出たのですが、これをどうしたか。煮干は教会の花壇の肥料になるとのことで、後日、花壇をほじくりかえして、煮干を埋めました。煮干の肥料をもらった花たちは、きっと寒さに耐えて、元気に咲いてくれるでしょう。「一度で二度おいしい」とは、このことですね。
 教会学校の礼拝は、今年も9時15分から行っています。お仕事などで大人の礼拝に出席できない方も
どうぞ教会学校の礼拝にご出席ください。お待ちしています。
posted by 教会学校 at 16:13| 教会学校より