2012年10月11日

10/7

 10月7日の教会学校の小学科分級では、イスラエルの人たちが神様によりエジプから救い出された時の恵みを感謝して行う過越祭(すぎこしさい)で食べる「種を入れないパン」を、まねして小麦粉粘土で作ってみた。小麦粉粘土で、それぞれ好きな形のパンを作って、オーブンで焼いてみた。本物のパンみたい。しばらく保存が出来るから、分級室にならべて、飾っておこうかな。でも小さい子が口に入れてしまうとまずいから、来週、みんなが来たら、お家にもって帰ってもらうことにしよう。だからパチリと、パンの記念撮影。
121007_教会学校のパン作り.jpg

  今年の教会学校のクリスマスは大人のクリスマス礼拝(12/23  10:30-)と合同です
  礼拝が終わった後の祝会では、教会学校の子どもたちが、ペープサートで、イエス様の誕生劇を行う予定です。もちろん礼拝に来てくれたみんなに、クリスマスプレゼントを用意しています。クリスマス礼拝も、毎週の子どもの礼拝(9:15-)も、お友だちと一緒に来てくださいね。

posted by 教会学校 at 15:33| 教会学校より