2012年03月26日

2011年度最後の教会学校の分級

120325_風船の花.jpg 3月25日は、2011年度最後の礼拝でした。礼拝では使徒信条の最後の告白、「身体のよみがえり、永遠の命を信ず」について説教を聴きました。礼拝後は合同分級で、フーセンをふくらまして、フーセンの花を作って、集会室の入り口に飾りました。教会にいらしたとき、ぜひご覧ください(フーセンが萎まないうちに、どうぞ)。
 4月8日はイースター礼拝で、子供と大人の合同礼拝になります。イースター礼拝で配られるイースターエッグを、前日の7日11時から教会で作りますよ。お時間のある方、いらしてください。
 そしてみんなで、イエス様のご復活を喜び、イエス様の復活の命と力を、礼拝の中でいただきましょう。
  教会学校は毎週、9時15分からです。大人との合同礼拝の時は、10時半からです。大人でも子どもでも、みんな神様の家族、神様の子どもとなるようにと、神様から招かれています。思い切って教会に足を運んでください。イエス様と一緒にお待ちしています。
posted by 教会学校 at 16:52| 教会学校より