2011年08月11日

8/7-8 富士教会と合同でキャンプ行きました

 8月7−8日にかけて富士教会と合同で夏期キャンプを行いました。場所は朝霧活動センター。同じ中会同士ですが、合同でキャンプを行うのは初めてです。キャンプのテーマは「聖書・・・私たちを生かす命のことば」。テーマに沿って、それぞれの学年で分級を進め、翌日に発表です。また1日目は、聖書の物語を取り上げて、大人も子どもも一緒に、即興劇を披露しました。最初から最後まで、大笑いの連続。御殿場教会から参加した子どもは4人で、そのうち3人は初参加だったので、なじめるか心配でしたが、みんなとすっかり打ち解けていました。
 110808_マスのつかみどり.jpg
 8日は閉会礼拝の後、マスのつかみどりをして、お昼ご飯にします。お店の人がマスをいけすに入れる準備している間も、金魚を見つめるネコのように、子どもたちの目はキラキラしっぱなしです。マスを追いかけて、大喜びでした。マスは次々と炭火で焼かれます。自分たちで獲ったマスの味は格別です。お腹がいっぱいになったら、陣場の滝で水遊びとスイカ割り。滝から流れてくる水は、まるで氷水のように冷たいけれど、子どもたちは水の中で元気に遊びまわっていました。
 初めての合同キャンプでしたが、富士教会の方々のチームワークの良さと、子どもたちの信仰を思う熱さを肌で感じました。ありがとうございました。また来年、一緒にキャンプをしたいですね。




 
posted by 教会学校 at 00:33| 教会学校より