2011年01月04日

2011年1月2日のおもてなし会

110102おもてなし会.jpg 毎年、教会学校では、教会の皆さんに祈っていただき、支えていただいていることに感謝して、新年礼拝のあとに「おもてなし会」と言う昼食会を開いています。メニューは韓国風お雑煮。今年のお雑煮は、昆布と煮干のだしのスープで、サッパリ味です。一緒にキムチやプルコギも出されました。料理してくださったのは、教会員の韓国の方々です。
 食前のお祈りは、いつもは教会学校の子どもたちがするのですが、今回、現役の子どもが幼稚科さんだけだったので、教会学校の卒業生が食前のお祈りをして、みんなで「いただきまーす!」。とてもおいしいお雑煮でした。スープもすべて完食。
 そしておいしいスープ作りのために使った煮干がたくさん出たのですが、これをどうしたか。煮干は教会の花壇の肥料になるとのことで、後日、花壇をほじくりかえして、煮干を埋めました。煮干の肥料をもらった花たちは、きっと寒さに耐えて、元気に咲いてくれるでしょう。「一度で二度おいしい」とは、このことですね。
 教会学校の礼拝は、今年も9時15分から行っています。お仕事などで大人の礼拝に出席できない方も
どうぞ教会学校の礼拝にご出席ください。お待ちしています。
posted by 教会学校 at 16:13| 教会学校より