2016年04月04日

教会学校のかわいい手作り献金袋です

 3月に教会員の方が、教会学校の献金袋が古くなっているのに気がついて、新しく手作りしてくださいました。小さいですが、フタつきで、一つ一つ色違いに布を貼り合わせてあったり、ブドウのアップリケがされています。どれも手が込んでいて、色の配色もきれいで、とってもカワイイ献金袋です。自分のお小遣いから献金をする子供たちも礼拝前に「どの袋にしようかな」と選んでいます。
160316_教会学校A1617~01.jpg
 教会学校は大人の礼拝の前にあるので、一般の教会員の方々には、その様子が直接、伝わりにくいですが、毎週の教会学校の礼拝で、献金袋は必ず使います。こういうところを、愛情タップリの手作りで補っていただいて、子供たちも、教師たちも、牧師も、本当にうれしいです。
 大切に使わせていただきます。写真には載せきれないくらい、たくさん作ってくださったので、そのくらい多くの子供たちが教会学校に来てくれたら、と祈り願っています。
 神様、どうか献金袋の数のように、多くの子供たちを教会に導いてください。
posted by 教会学校 at 20:01| 教会学校より